地震での家具転倒防止にスキマブロック・すきまボックス棚。
 タンスや食器棚、本棚などの家具の転倒防止のひとつとして、すきまブロックや、すきまボックスを天井との間に付き足す手がある。どちらも高さの微調整が可能だ。

 突っ張り棒と違って、「すきまブロック」なら、狭いところが得意。数センチ程度の隙間にはさむことができる。

 また、「すきまボックス」なら、収納スペースが増える。しかもトビラは地震時には勝手に開かないようになっている。

 ちなみに「すきまボックス」を通販で取り寄せで買ってみたところ、組み立ては基本的に説明書に従って自分でしなければならない。プラス(+)ドライバーだけは別途用意が必要だ。

【商品情報・通販購入】
 ◆安震スキマブロック 7.6〜10.5cm/10.6〜15.5cm 木目/白携帯
 ◆安震スキマブロック 15.6〜20.5cm/20.6〜25.5cm 木目/白携帯
 ◆スキマボックス(収納スペース付)高さ30〜40cm 木目/ホワイト携帯
 ◆スキマボックス(収納スペース付)高さ40〜50cm 木目/ホワイト携帯
 ◆スキマボックス(収納スペース付)高さ50〜60cm 携帯

 ◆すきまブロック・すきまボックス(家具転倒防止用)を楽天市場で探す(価格比較・販売店一覧)
 ◆家具転倒防止用品をアマゾンストア(amazon)で探す
 ◆楽天市場 売れ筋ランキング > 防災グッズ > 家具転倒防止用品

【関連レポート】
 ■手軽で見た目を損なわない家具転倒防止板、耐震震度7携帯
 ■LEDランタン+充電池エネループで停電対策。携帯
| 通販探索スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |











http://blog.shop.boy.jp/trackback/977561