ETC車載器を買って高速代を大幅に減らす。 [2009年3月編]
 ETCが始まった最初のころと比べ、最近は、ずいぶん高速道路代の割り引きサービスがどんどん良くなってきて、半額になる時間帯ができ、ついには休日1,000円乗り放題というのが今年(2009)3月末あたりから始まる。

 ETC車載器(例:古野電気J−ES102パナソニックCY-ET908D)の購入・取付け代は1〜2万円程度はかかるが高速代割引により元がすぐにとれるので、ほどほどに有料道路を使う、もしくは1千円乗り放題で遠出するならETCをつけた方が得だ。ちなみに今年3月末までは条件付きでETC導入のための5千円程度の助成金が出るそう。

 そこで、私が経験したETC導入体験を交えて、ネット通販を利用しての今のETC導入方法を述べる。
1. まずはETCカードを作る。できれば年会費無料で。

 ETC車載器に挿すETCカードをクレジットカード会社に作ってもらう。ETC専用カードかもしくはETC付きクレジットカード。大抵は年会費無料だ。たまに年会費がかかるものがある(楽天KCのETCカードなど)ので注意。年会費無料なのは、例えばファミマTカード。

2. ETC車載器をセットアップ込みでネット購入。

 楽天市場のネット通販でETC車載器を買う。ETC車載器へのセットアップというのが必要で、通常は有料。セットアップ込みの価格、もしくは別料金での価格で売っている場合があるので注意。
 セットアップ込みの場合は、セットアップのために買った店にFAXなどで必要書類を提出する必要がある。ちなみに今はパナソニックのアンテナ分離型ETC車載器CY-ET908Dが人気。私の場合は楽天市場の「まんてん屋」で購入した。
 ◆J−ES102古野電気(株) ETC車載器 アンテナ分離型【セットアップ込み】携帯
 ◆【セットアップ込み】パナソニック CY-ET908D ETC車載器 携帯
 ◆楽天市場 売れ筋ランキング > 車用品・バイク用品
 ◆ETC車載器を楽天市場で探す

3. ETC車載器を車へ自力か、カーコンビニ倶楽部などの店に持ち込んで取り付け。

 ネット通販店から届いたETC車載器は、自力で車に取り付けるか、もしくは最寄のカーコンビニ倶楽部などの店に持ち込んで取り付けてもらう(有料)。楽天市場でETC車載器を購入した場合は、事前に手続きすれば、カーコンビニ倶楽部での取り付け料金が安めにできる。
 店によっては他店で買ったETC車載器は持込不可の場合があるので注意。

4. 最後に、ETCマイレージサービスの加入申し込み。

 ETCマイレージサービスのWebサイトで、ETCカードやETC車載器の番号などを入力して、マイレージサービスに加入する。そうすると高速代金に使えるポイントがたまるようになる。
 これでETCの準備は完了。ETCカードをETC車載器に挿し、高速道路出入り口のETCゲートを通れば利用できる。ETCゲートが無い場合は出る時に料金所にETCカードを出せばいい。

【関連レポート】
 ■ETC車載器をネットで購入しました。〜体験談 携帯
| 通販探索スタッフ | comments(0) | trackbacks(1) |











http://blog.shop.boy.jp/trackback/883352
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2013/06/16 3:00 PM |