ネット通販利用の利点と欠点 - 入手困難な商品・送料無料 探しのコツ。
 商品を買う時、インターネットでの通信販売を利用する魅力は、特に店頭などで手に入りにくいモノ・安いモノを自宅にいながらネット上の最新のカタログから検索してその場で注文でき、お取り寄せできることでしょう。ネット限定品なんてのも多数あるし、発売前の商品を早くから予約できたりする。ネット通販サイトは大抵24時間年中無休で注文を受け付けているので、実店舗に行く暇がない時にも重宝する。

 ただ、ネット通販には実店舗に無い欠点がある。たとえば送料がかかること。その欠点もうまく利用すれば補うことができる。その欠点と対処方法をいくつか挙げてみる。
 
・欠点1. 送料がかかる。
 → 探せば送料無料、金額に応じて送料無料になる店舗が意外と沢山ある。アマゾンストア(amazon)では1,500円以上買えば送料無料。楽天市場では店舗毎によって異なるが、送料無料だったり、数千円から数万円分まとめて買えば送料無料になる店舗がある。

・欠点2. 商品の実物を手にとって確認できない。
 → 一度、店頭などで確認する手がある。 商品の詳細情報や購入者の感想などを検索して参考にする手もある。購入者の感想・評価が充実して見やすいのはアマゾンストア(amazon)。楽天市場でも商品の評価情報は見ることはできるが複数の店舗に散乱しているため見にくいが、そのかわり商品の種類は楽天市場の方が充実している。

・欠点3. 届け先やクレジットカード番号などネット上で入力することにセキュリティ上、不安になる。
 → 何度も利用することがあるなら、会員登録して初回利用時のみ入力すれば2回目以降は入力不要に。(届け先やクレジットカード番号の情報は、通販サイト運営会社で保持されることになる) ただし代わりに登録会員を証明するパスワードの入力は基本的に買う度に必要。楽天市場やアマゾンストア(amazon)など、大抵のネット通販サイトがそのようになっている。
 クレジットカード番号も入力したくないなら代金引換やコンビニ決済などを選ぶ手がある。代金引換は手数料を数百円取られるが探せば無料の店も。

【大手ネット通販サイト】
 ◆楽天市場 > 送料無料
 ◆アマゾン
 ◆有名な通販ショッピングサイト一覧

【関連レポート】
 ■通販ショッピングのコツ・体験談
 ■ネット通販で送料無料の本屋、DVD・CD屋
| 通販探索スタッフ | comments(0) | - |