写真集「日本の美しい女子高生」、戦場カメラマン渡部陽一さん撮影。
 写真集「日本の美しい女子高生」は、テレビ番組「紳助社長のプロデュース大作戦!」の企画で、全国から集められた美少女を、戦場カメラマンの渡部陽一さんが撮影し、作った写真集。

 撮影場所は、沖縄の宮古島の海辺。島田紳助さんもカメラが得意らしく、写真集に数枚程度は紳助さんが撮った写真も載っているそう。

 ◆写真集「日本の美しい女子高生」(楽天ブックス)携帯
 ◆写真集「日本の美しい女子高生」 (amazon)
 ◆渡部陽一さんの書籍・関連グッズを楽天市場で探す
| 通販探索スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |
アニメ映画「サマーウォーズ」、サイバーテロと戦う大家族の話。
 映画「サマーウォーズ」(SUMMER WARS)は、数学が得意な高校生を中心に、日本の田舎の由緒ある家系の大家族の人間模様と、その大家族が大規模なサイバーテロに巻き込まれる話。デジタルな話とアナログな話をウマいこと融合させている。ヒットしたアニメ映画「時をかける少女」のスタッフによる作品。

 アニメだが、観たところ大人でも十分に楽しめる作品。観るのを迷っていたら、ぜひ観るべきでは。

 劇中に、仮想空間の「アバター」とか「アカウント」とかITの専門用語が出てきているが、わかりやすく表現されており、ITの知識があまり無くても楽しめるのでは。
続きを読む >>
| 通販探索スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |
ほぼCG映画「アバター」2D版のDVD・ブルーレイが登場。
  映画「アバター」(AVATAR)の2D版のDVD・ブルーレイが今年(2010)4月に登場。登場する人間以外の異星人や風景はほぼ3DCGながら実写なみにリアルに描かれた映画で、映画館では2D版と3D(立体映像)版が観れた。

  ちなみに3D版は今回は無いが、今後出るらしい。4月に発売のビデオは、DVDか、もしくは、ブルーレイ&DVDセットが選べる。

 DVDが実売2,600円程度で、ブルーレイ&DVDセットが実売3,700円程度。1千円程度しか差がないので、DVDプレーヤーしかなくブルーレイの再生機をお持ちでなくても、今後ブルーレイのプレーヤーを買う予定があるなら、ブルーレイ&DVDセットを買った方がよさそう。  
続きを読む >>
| 通販探索スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |
やっとシーズン3日本語版、スターゲイト・アトランティス
 ここ最近、海外SFドラマ「スターゲイト・アトランティス」(stargate atlantis)の日本語版DVDボックスの続きが発売されていなかったが、2年ぶりぐらいに、やっとシーズン3が登場した。

 さすがに2年もたつと、シーズン2の終わりがどうだったか忘れてしまい、シーズン3の冒頭の話についていくのが大変。しかし、あいかわらず面白い。今回も宿敵レイスとの攻防の話が中心。

  ちなみにシーズン3では、「スターゲイトSG-1」のメインキャストがゲストとして登場している。また、SG-1に登場していたレプリケイター・ネタもある。SG-1シリーズと同じ時代を舞台にしており、SG-1の方では丁度、オーライとの戦いと同時期。
続きを読む >>
| 通販探索スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |
ほぼCG映画「アバター」3D・字幕版を映画館で観てみた。
 映画「アバター」(AVATAR)は、登場する人間以外の異星人や風景はほぼ3DCGながら実写なみにリアルに描かれた映画。名作「タイタニック」や「ターミネーター」のジェームズ・キャメロン氏の監督作品だ。

 映画館上映では、普通の2D上映の他、映像が立体に見える3D上映もあった。せっかくなので映画館で3D版がどんなものか観てみた。

 最近は家庭でもDVDやブルーレイで3Dで観れるソフト(例えば「センター・オブ・ジ・アース」3D版)も出ているので、「アバター」もそのうち家庭用3D版が出るだろうが、やはり映画館の大画面で観るデジタル高画質3D映画というのはどんなものか気になった。

 観てみたのは、T・JOYのデジタルシネマ対応のシアター。
続きを読む >>
| 通販探索スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |
映画「ターミネーター4」、スカイネットと抵抗軍との初期の戦いを描く。
 映画、ターミネーターの4作目 「TERMINATOR SALVATION」は、3作目の後、人類に対して反乱を起こしたスカイネットと、抵抗軍との初期の戦いを中心に描く。抵抗軍のリーダー、ジョン・コナー暗殺のためのターミネーターを過去に送るより前の話だ。

 ターミネーター3までは、スカイネットとの大戦前、抵抗軍のリーダーとなるはずのジョン・コナーと、未来から送られてくる密かに(?)に殺人マシンの人型ターミネーターとの攻防を描いていたので、4作目からガラっと雰囲気が変わる。人類とマシンとの全面戦争を描いている。それにシュワルツネッガー氏はメインキャストではなくなっている。

 4作目では新たにバイグ型のターミネーターが登場。いままでは人型のみだったので新鮮だ。なかなかカッコいい。
続きを読む >>
| 通販探索スタッフ | comments(1) | trackbacks(0) |
映画「STAR TREK」2009年版、カークが艦長になりたての頃の話
 今年(2009年)作られた映画「STAR TREK」は、J.J.エイブラハム氏による監督作品、クリス・パイン氏が主役のカークを演じるスター・トレック。

 スタートレックシリーズの「エンタープライズ」(アーチャーが艦長)と「宇宙大作戦」の間にあたる時代を描いている。登場するカークが若い。スポックなど周りのレギュラーメンバーも若い。

 観たところスタートレックファンとして期待を裏切らない作品で、ぜひ映画続編かテレビシリーズ化してもらいたくなる。
続きを読む >>
| 通販探索スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |
SFドラマ「スターゲイトSG-1」シーズン10で終了。
 SFテレビドラマ「スターゲイトSG-1」(STARGATE SG-1)がシーズン10で終了。シーズン1から合わせて200話越えだ。ギネスブックに載るぐらいテレビドラマではめずらしく長かったらしい。日本では今年の8月にシーズン10のDVDボックスがファイナル・シーズンとして発売された。

 ちなみにシーズン10では、シーズン9から続いているオーライとの戦いがメインだが、完結しない。その後の長編ドラマ「スターゲイト 真実のアーク」で完結するようだ。そしてSG-1シリーズとしては映画「スターゲイト コンティニュアム」で本当に終わりのようだ。

 SG-1シリーズとほぼ平行して進むドラマのシリーズ「スターゲイト アトランティス」もシーズン5で終わり、寂しくなるが、その後「スターゲイト ユニバース」という新シリーズが始まっているので、まだまだ楽しめそう。ただこちらはキャストを一新しているよう。
続きを読む >>
| 通販探索スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |
「低燃費少女ハイジ」などのCGアニメ、文原聡氏の作品
 日産のクルマ「ノート」のテレビCMシリーズの面白い脱力系CGアニメは文原聡さんのデザイン。そのCMで「ブラじゃないよー」とかいうキャラもインパクトがあったが、今の「低燃費少女ハイジ」もインパクトがある。名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」のキャラをパロッてしまっている。

 ちなみに、日産「ノート」の公式サイトで、テレビCMとは違う「低燃費少女ハイジ」の動画が見れる。

  文原聡さんの作品には、他に「北斗の拳」やミッキーのキャラパロディ、「The World of GOLDEN EGGS」などがある。
続きを読む >>
| 通販探索スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |
ロボットアニメの名作「天元突破グレンラガン」
 「天元突破グレンラガン」は、「エヴァンゲリオン」や「ふしぎの海のナディア」などの名作アニメを手がけたガイナックスのロボットアニメ作品。テレビアニメであり、最近は映画化も。熱血系ロボットアニメの名作「勇者王ガオガイガー」や「トップをねらえ!」が面白いと思う方には、間違いなくグレンラガンも面白いと感じるだろう。

 主役の少年が成長するにつれ、舞台も小さな村から宇宙へスケールアップするようなところや、合体変形するメカのデザイン、演出が、「トップをねらえ!」の雰囲気に良く似ている作品。たまにマクロスみたいな戦闘シーンもあったりする。
続きを読む >>
| 通販探索スタッフ | comments(0) | trackbacks(0) |